•  
  •  私たちは今、世界の人々と共にコロナウイルスの脅威から自分自身を守る時です、それがウイルスから家族を守り、知人を守り、日本、世界の人々をウイルスから遠ざける大きな力と成るのです。皆様と笑顔でお会いできる日が一日も早く戻って来る事を 楽しみに致しております。
  • 【お知らせ】 諸般の事情により顧客の方以外への舟の貸し出しはお断り致しております、ご容赦お願い致します。
  • 豊漁をお待ち申し上げます   釣りセンターうらど
  •  
  •  
  • 浦戸湾の舟釣り
  •  戸湾には七河川、久万川、国分川、舟入川、鏡川、下田川、江ノ口川、長浜川が流れ込み、植物性プランクトン豊かな湾内には、玉島、裸島、郷島、等島々が点在し美しい景観を作り出すとともに変化に富んだ海底は魚類の産卵育成に適し、優れた漁場を形成しています、穏やかな海水面を持つ自然環境、美しい自然を多く残し、高い釣り文化を持つ浦戸湾の舟釣りをご紹介すると共に、ハイカラ釣り、ニロギ釣り、投網の回し打ち等、浦戸湾の風情が高知市民の憩いの場とし、又 土佐路の観光にお役に立つ事も楽しみに、四季の釣りをご紹介します。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2021/4/16 11:00 第五管区海上保安本部 発表
  • 小型船舶操縦士の免許や小型船舶検査・登録が不要のミニボートは、近年、利用者が増加している一方、海難も右肩上がりで増加しています。ミニボートは幅が狭く、長さが短い、乾舷が低いなどの構造上の特徴から、気象・海象の影響を受けやすく、小さな波でも動揺して乗船者が海中に転落したり、船内に水が入りこんで船が沈んでしまうおそれがあります。出航する前に気象・海象情報を確認し、荒天が予想される場合は、出航の取り止めや早めの帰航を心がけましょう!このほかミニボート運航に関する注意事項につきましては下記詳細情報からご確認ください。【お知らせ】海上保安庁では、ミニボートなど各種ウォーターアクティビティの事故防止について発信する総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」を開設しています。各種ウォーターアクティビティを楽しまれる際はぜひご活用ください(詳細情報から確認できます)
  •  
  • 2021/4/9 11:00 第五管区海上保安本部 発表
  • 今年、釣り人が防波堤や磯場で、突然の大波により足元がすくわれたり、移動中につまづいたり、足を滑らせて海中転落する事故が多く発生しています。釣りをするときは、足元に注意しながら行い、救命胴衣を着用し滑らない靴を履くなど自身の装備品も確認しましょう。このほか安全に海釣りを楽しむため、下記の点にご注意ください。1.最新の気象・海象情報を入手しましょう!2.釣り中は救命胴衣を着用するとともに防水パックに入れた携帯電話等を持ちましょう!3.家族や友人に行き先や帰宅時間を伝えてから釣りに出発しましょう!
  •  
  • 2021/4/2 11:00 第五管区海上保安本部 発表
  • 釣りを楽しんでいるとき、どんなに気を付けていても、いつ落水してしまうか分かりません。昨年(令和2年)、第五管区管内で釣り中に、14名の方が死亡もしくは行方不明となっています。もしものときのために、海に出かける際は、・ライフジャケットの常時着用!・防水パックに入れた携帯電話など連絡手段の確保!・海のもしもは118番!の自己救命策の確保を行いましょう!(お知らせ)海上保安庁の仕事、海難防止を楽しく学んでいただくため、うんこドリルとコラボして「うんこ海の安全ドリル」を作成しました。下記詳細情報からゲームに挑戦し、「うんこ先生」と一緒に楽しく学んで海の事故ゼロで過ごしましょう!(ぜひたくさんの方にこのゲームの拡散お願いします!)
  •  
  • 2021/3/26 11:00 第五管区海上保安本部 発表
  • 寒さ和らぎ暖かな春の季節となりました。冬の間、長期間船を係留されていた方、船体・エンジンの状態は大丈夫ですか?プレジャーボートの事故で最も多いのはエンジントラブル(機関故障)です。プレジャーボートのエンジントラブルの原因の中には、エンジン内部に不純物が溜まり不具合が生じることや、経年劣化により突然故障することなど、発航前検査で認知できない部分での海難も発生しています。発航前検査のほか、「整備事業者等による定期的な点検整備」が重要です!海上で航行不能とならないように、整備事業者等に船体・エンジンを点検してもらい、楽しい航海となるようにしましょう!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •